古着 PICK online

古着 PICK online TOP>古着卸売り>商品と取引内容>ベール古着(アメリカ古着)

ベール古着(アメリカ古着)

ベールについて

弊社卸商材の売りとして、専属バイヤーが一点づつピックアップした厳選品であることが挙げられます。「大量に仕入れるからディスカウントして欲しい」というご要望を頂くことがありますが、ピックアップ商品の場合、高いコストがかかる方法で仕入れているため、取引量に関らずディスカウントできないのが実情です。

そこで大量に安く仕入れたいとお考えのショップ様の為に、ピックアップの商品では考えられない程安価にご提供できるベール販売も弊社では承っております。

ベールというのは、写真の通り、衣類を圧縮してひとまとめにしたサンドバッグの様な物です。そして、そのサンドバッグでの取引は「シャツ100着」というような"数量"ではなく、「シャツ100kg」というような"重さ"での 取引になります。これが「量り売り」の取引方法です。


弊社のベール取引をご利用いただくことで、

という海外仕入を行う際に発生する多くのリスクを回避しつつ、安価な商材を大量に仕入れることが可能になります。

特徴

ベールは、価格が非常に安いというメリットがある反面、何でもかんでもがミックスされている為、何が入っているか判らない、ロス率(売り物にならない物が含まれる率)が非常に高い、というデメリットもあります。

このロス率の高低が、良いベールと悪いベールとの境界線になるわけですが、実際にはそのロス率はベールによって全く違います。なぜならベールはただの古着(ウエス)をまとめたものであり、ファッション販売を目的とした古着をまとめた物ではないからです。これは、良いベールなのか悪いベールなのかは「運」次第、ということを意味します。また、日本の古着業者が一度ベールを分解して良い物だけを抜いてしまい、その残りを再ベールにした物も多数存在しますので、良いベールを仕入る事は益々難しくなっているのです。

そこで弊社は、ロス率を低くすることを追求したベールをご用意しました。なぜ確実にロス率を下げられたのかというと、日本人が経営するラグハウスと提携しているからです。日本とアメリカを頻繁に行き来し、日本との膨大な取引実績を誇るそのラグハウスは、日本の古着マーケットを熟知していますし、日本のファッション事情にも精通しています。

つまり、日本のファッション事情なんて考えたこともないアメリカ人のパートタイマーさん達が仕分けている一般的なベールとは違い、日本のファッションを理解している日本人スタッフが、日本のマーケット用に仕分けたベールですから、ロス率が低いベールになるのです。

また、お客様からオーダーが入った時点でベールを作り始めますので、先述のような既に何度か良い物を抜かれてしまった残りのベールではなく、新しいベールのみをご提供しています。

このように、一般的なベールの内容とは一線を画したものであるのにも関らず、価格はベールの平均的な設定になっておりますので、コストパフォーマンスに優れたベールになるのです。また、超大型ラグハウスなので安定した供給もお約束します。

「大量の商品を安定して、しかも安く仕入れたい」というお客様に、特にお試し頂きたいと思います。もちろん、ピックアップ商材と併せて取扱う事も、売上上昇に効果的ですので、おすすめします。


商品説明

ミックスベール

メンズ:レディース比 約7:3、春夏物か秋冬物からお選び頂けます。

取扱商品を写真でご覧になりたいお客様は、弊社小売用サイトをご覧下さい 買い付け情報をお読みになりたいお客様は、弊社バイヤー日記をご覧下さい

費用

弊社へのお支払い分

計三種が、弊社にお支払い頂くすべてです。

その他にかかる経費

商品代金や諸経費の目安を明記したお見積もご用意できますので、お気軽にお申し付けください。

輸送手段

海運(コンテナ単位、コンテナ混載)
航空便と比べると、商品1点あたりにかかる経費が圧倒的に安いが、納期が長い。
納期:受注→商品準備→海上輸送→通関→到着まで約3ヶ月(→仕分→洗濯、値付け等準備→陳列)
空輸
海上便と比べると、納期が圧倒的に短いが、商品1点あたりにかかる経費が高い。
納期:受注→商品準備→海上輸送→通関→到着まで約3ヶ月(→仕分→洗濯、値付け等準備→陳列)
ベールで仕入れるということは、コストをどれだけ抑えられるかという点が最重要事項になりますので、商品1点あたりにかかる経費が最も低く抑えられる、コンテナ単位での仕入が基本だとお考え下さい。航空便で大量のベールを輸送することは、非常にもったいないことです。

お支払とお取り決め

お問い合わせ

▲ PAGE TOP